MENU

日本インテスタージュセラピスト協会とは

インテスタージュセラピストの活動を支援する目的で2011年11月25日に設立されました。
当協会は、砂沢佚枝の考案した、セラピストによる腸もみ、インテスタージュ・トリートメントと「自分で出来る腸もみ健康法」が普及し、多くの人々の「病気にならないからだづくり」に寄与することを究極の目的としています。

 

協会の活動

中心となる活動は研究会です。1年に1回以上、最先端の専門情報の講演や、技術の確認、お互いの知識や、情報の交換など、セラピスト資格取得後の情報収集の場、及び、セラピストの研究発表の場となります。
研究会の他にも情報を発信し、協会ホームページを運営し、広報に努めるなど、セラピストの支援活動をしていきます。

 

入会するには

マザーアロマ開催、インテスタージュ®セラピスト養成講座「アドバンス・コース」を修了して、インテスタージュ®セラピスト資格を取得すると入会資格が出来ます。入会希望者は年会費の支払いにより入会となります。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

 

 

Facebook

所在地・地図

お問い合せはこちら03-3986-2420協会事務局(ゲシュタルト研究所内)

メールでのお問い合わせはこちら